« 2008年5月2日 | トップページ | 2008年5月13日 »

2008年5月 7日 (水)

vol.69 今直ぐ、何をすべきかを考えろ

 人に夢中になると人生が一変する。自分に夢中になってる幸福感と、人に夢中になって得られる幸福感では同じ夢中でも雲泥の差がある。百倍も千倍も幸福度が違う。全く次元の違う幸福なのである。その違いに気付いた時、人は目醒める。真の愛に目醒める。如何に自己愛が、次元の低い価値の無いものかと気付いた時、それ迄の人生を恥じ、反省し、新しい黄金の道を歩む第一歩を踏み出す事が出来る。そして、その気付きを一人一人と伝え、広めて行く事が至上の喜びとなるのである。それがホンモノの道である。
 ホンモノを一人、一人と確実に増やして行かねばならない。一人一人と増やして行き乍ら自身を、より光り輝くホンモノへと向上させて行かねばならない。遊んでいる場合ではない。
 今、地球は危機に直面している。文明の発展発達と反比例して、人間の心は荒み、後退し、天変地異の崩壊を待たずして、人間自身の手に依って、地球は音を立てて崩れ始めている。
 友食いを始め、それがやがて近い将来、友倒れになろうとしている。
 このまま行けば、過去に犯した過ちよりも、もっと大きな、取り返しのつかない、全滅に近い友倒れを人間は犯して了うのである!
 ストップを掛けねばならぬ、大急ぎでストップを掛けねばならぬ。一人一人が愛に目醒め、ホンモノとなり、一人一人がストッパーにならねばならない。遊んでいる場合ではない。太鼓腹を抱えて、しゃもじを担ぎ、玉を掬(すく)ったり転がしたり……。動かぬ穴に四回でPAR、五回でPAR! 世界の危機を、我が家庭の崩壊を微塵も気付いていない大人諸君、「お前の頭がパー」である。あまりにも馬鹿である。あまりにも鈍感である。自分の身に直接降り掛かってこないと分からない脳天気である。今直ぐ目覚め、何をすべきかを考えろ、直ぐに答が出る。答が出れば後は実行あるのみである。今直ぐ、出来る事から一つづつ始めよう。
 自分の家庭は愛に満ち満ちているか? 自信がなければ何かが足りないのだ。不足分は充足しなければならない。親族の家庭は愛に満ちているか?
 君の友は、君の友たちは皆愛に満ちているか? 不幸に喘(あえ)いではいないか? 不幸であれば、何故不幸なのか、その原因を突きとめ、幸福になる為に手助けをしてやらねばならない。麻雀をやっている場合ではない。仲間内で金の取り合いをして、限りある命を、時間を自分で縮めている場合ではない。
 刻一刻と破滅は近づいている。目覚めよ諸君! つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月2日 | トップページ | 2008年5月13日 »