« 2011年5月2日 | トップページ | 2011年5月24日 »

2011年5月11日 (水)

隆明の時事考現 20

20. 間違った努力……

 5月11日、午後2時46分。大震災から丸2ヶ月が経過した。合掌。
 避難所の人達の疲労、憔悴(しょうすい)は限度を越え、その不満は今にも爆発しそうである。国の対応が遅い。もっと早く仮設住宅や、設備の設置をしなければ、衛生面、健康面の悪化で、避難所で生命尽きる人も続出するだろう。
 復興どころの騒ぎではない、救出、救出が第一なのだ。今は、避難所からの避難を今日にも実現しなければ、第二第三の被害に見舞われる事になる。身体だけではない、心が壊れる。心が荒廃する。
 手足も伸ばせず、芋虫の様に縮(ちじか)んで、息をも潜(ひそ)める生活空間、例え、三日間だけでもそんな生活をしたら、気も身体も可笑しくなる。況(いわ)んや、2ヵ月である。即、全員脱出させるべきである。でなければ取り返しがつかなくなる。仮設住宅を待ち切れない、避難所からの避難を、今日、今しなければならない!
 私が24年前に著した本で、こう警告している――

 『実践超能力!YOU…」222~224頁

 今、人類は間違った努力をしている。
 人は自然に生きるように出来ている。神がそのように創られたのだ。
 天体宇宙に融合しなければ、天命を全うする事は出来ない。自然の理に叶えば全ては自分の思い通りになる。
 自然をよく見よ、天体の中に地球がある。融合して存在しているのである。そして、その天体の、偉大なる恩恵を受けて生き、活動しているのである。その母体に育てられ、その恩恵を受けて人類が生き、活動している。
 その恩ある母体を、人類が傷付け、咬(か)みついているのである。
 母体は怒っている。今や爆発寸前である。否、既に母体は行動に移っている。まだ、諌(いさ)める程度ではあるが……。
 諌められているのに、この悪餓鬼どもは反省しない。反省どころか益々エスカレートしてきている。この侭(まま)いけば、本当に怒って大爆発を起こすだろう。

 原発は始めから間違っている。間違った努力をして来た…… 

                                                         つづく。

 
     
  

| | コメント (0)

« 2011年5月2日 | トップページ | 2011年5月24日 »