« 2011年5月24日 | トップページ | 2011年5月27日 »

2011年5月25日 (水)

隆明の時事考現 22

22. 原点に戻ろう

 世界の原発を一基残さず廃止しなければならぬ。
 地球上の核兵器を廃絶しなければならない。
 そういう物を扱い、扱える度量を人間は持ち備えてはいない。必ず悪用する事になる。人間が未熟である、取り扱える代物ではなく、そういう物が一基でも有る限り、人類は滅亡する。

 人間が原子力を扱える器に成った時は、既に原子力を必要としない。必要ないのである。
 人が人を愛し、地球の皆が手を繋いだ時、其処には武器は存在しない。私利私欲も存在しない。
 武器が武器である限り、それは、どんどん悪の方に進化し、殺傷能力を高め、必ず使用される。実行される。造った物を保存し続ける事は出来ない。
 人間、造った物は必ず使用する。どんな物でも危険であればある程、どんなに封じても、それを使用する誘惑には勝てない、必ず使用する。そして地球は、人間自らを滅ぼす。

 今、直ちに原発を中止し、核を廃絶し、遅れている自然エネルギーに全力を挙げて取り組まねばならない。
 多少の不便は我慢出来る。乗り越える事が出来る。
 嘗(かっ)ては電力も原子力も無かったのである。それでも人間は充分幸福に生きる事が、出来た事を思い出さねばならない。物理、物理、便利便利を追求し続け、人間本来の失ってはならない、「愛」を置き去りにして来たツケが回って来たのである。天は今、御仕置(おしおき)をして呉れているのである。今こそ、チャンスである。世界が一つになる絶好のチャンスである。
 原点に戻ろう!
 原子力ではなく、原爆ではなく、原点に戻ろう!!
 利便性ばかりを追求し過ぎると
           其処に悪魔が棲(す)み籠(こ)む。  

                                                      つづく。

| | コメント (0)

« 2011年5月24日 | トップページ | 2011年5月27日 »